読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終皇帝の2次元創作活動

絵描きド初心者がそこそこマンガを描けるようになるまでの軌跡を書いていきます。

4コママンガ製作【大物】

4コママンガ製作【大物】

 

こんばんは。最終皇帝です。

今回のテーマは「釣り」です。

 

これは俗に言う「根がかり」というやつですね。

私も昔は趣味で釣りをしていましたが、

根がかりが原因で、愛用していたルアーや毛バリをよく無くしたもんです。

ちなみに私はその頃、川釣りを好んでいたのですが、キレイな魚が結構いました。

 

オイカワ(オス)

 

例えば、これは「オイカワ (オス)」と言って、川の中流域に住んでいます。

どうです?キレイでしょ?

(10年前ぐらいに撮影したもので、画質が異常に悪く、見づらいですがご勘弁ください。)

 

みなさんも次週以降のお休みに暇していましたら、

その辺りの川で釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

今回の総作画時間

構想: 45分 (ラフ画のみ)

描画: 1時間45分

今回はお勉強の時間も含め、下記の4点に力を入れたことで、目標時間を

オーバーしました。

  • 1コマ目の川・橋に対して、遠近法を意識
  • 1コマ目の中で川が流れている感を強調
  • いつもよりデフォルメ感を強調
  • いつもと少々異なる髪形で作画

苦労した点としては、1コマ目の「川の段差」です。

最初はラフ画のように、曲線を入れることで表現しようとしていましたが、

どうも段差があるように見えませんでした。

試行錯誤も虚しく、最終的には書籍やら、色々な画像を参考にした結果、

泡で表現するところに行き着きました。

単純な画を描いているからこそ、こういった見せ方の工夫って重要ですね。

 

遠近法については、実際の川と橋げたが見える写真を見ながら作成し、

デフォルメについては、書籍を参考にしました。

 

ラフ画

4コママンガ製作【大物】のラフ画

3コマ目の少年はラフ画の段階では、何故かキレていました(笑)

ペン入れする段階で、「何でコイツキレてんだ?」と気づいたため、

ヤバイ人のイメージに変更しました。

最近徐々に表情の表現方法のレパートリーが増えてきたため、

顔面の作画で悩む時間が少なくなってきています。

 

徐々にですが、パワーアップしていますかね^ ^

それでは今日はこの辺で。ではまた。