最終皇帝の2次元創作活動

絵描きド初心者がそこそこマンガを描けるようになるまでの軌跡を書いていきます。

4コママンガ製作【一寸法師その3】

4コママンガ製作【一寸法師その3】

 

こんばんは。最終皇帝です。

今回は「一寸法師その3」です。

 

私もうちでのこづちが欲しいです(笑)

私がこのゴールデンハンマーを持っていたら、間違いなく同じことをすると

思います。

 

世の中、金です

  (いや、嘘ですよ。多分。)

 

ちなみに私、30代前半独り身ですが、この年代の平均貯蓄は

「300~500万円」ぐらいみたいですね。

せめて経済面の不安はなくしていきたいところです。

 

最終皇帝の脳内

 

↑ちなみに私の頭の中は、いつもこんな感じです(笑)↑

 あ~急に空から1億円ぐらい落ちてこないですかね~。

 

今回の総作画時間

構想: 15分 (ラフ画のみ)

描画: 40分

前回と同じく、1,2コマ目はほぼ使い回したため、

あまり時間はかかりませんでした。

後で見て気づきましたが、1コマ~3コマ目までの姫の顔が安定していません。

(3コマ目の姫の顔は少し丸顔になっている)

このあたりは今後の課題ですね。

 

ラフ画

4コママンガ製作【一寸法師その3】のラフ画

今回もラフ画でほぼ完成していたため、ペン入れ作業に専念できました。

4コマ目の「元の大きさ⇒巨大化」の部分を文字を利用せず、

描きたかったのですが、どうも良い案が見つかりませんでした。

小さいものが徐々に大きくなっていく様って、画としてはどう表現するのが

よいのでしょうか。。。謎です。

 

 

4コマを描く作業については結構慣れてきたのですが、作画レベルが停滞中です。

テキストでの学習が滞ってしまっているため、残りの休みを利用して、

お勉強していこうと思います。

それでは、また。

 

よかったら、こちらの記事もあわせてご覧ください^ ^

 

deformworld.hatenablog.com

deformworld.hatenablog.com