最終皇帝の2次元創作活動

絵描きド初心者がそこそこマンガを描けるようになるまでの軌跡を書いていきます。

4コママンガ製作【金のオノ】

4コママンガ製作【金のオノ】

 

こんばんは。最終皇帝です。

今回は「金のオノ」です。

 

このお話の作者は何のタイミングで泉にオノを投げ入れるストーリーを

考えたんでしょうね。

いつもながら、童話や日本昔話を考えた人は凄いなぁと感心します。

あと、いつの時代も「金」というのはそれなりの価値があるものなんですね。

 

今回の総作画時間

ラフ画: 12分

実際の描画: 1時間10分

前回から総作画時間を記載するようにしていますが、今回は結構意識してみました。

具体的には作画中、PC画面にタイマーを置いてみました。

(ソフトは「KAZAMITimer」というフリーソフトを利用させてもらってます。)

イヤでも経過時間が目に入ってくるのでいいプレッシャーになります(笑)

 

なお、今回は下記の目標を立てていたのですが、少々描画の時間がオーバー

してしまいました。やはり最初は難しいですね。

  • ラフ画:15分
  • 実際の描画:1時間

とりあえずしばらくは「早い」、「ウマイ」、「ぬるい」をモットーに、

タイムアタック的マンガ作成を続けていきたいと思います。

 

ラフ画

4コママンガ製作【金のオノ】のラフ画

 

ラフ画は本当にラフになりました。

1コマ目だけちょっとペンが太くなっていますが、単なる凡ミスです(笑)

 

それでは、また。