最終皇帝の2次元創作活動

絵描きド初心者がそこそこマンガを描けるようになるまでの軌跡を書いていきます。

4コママンガ製作【浦島太郎スピンオフ: 亀の給料】

浦島太郎スピンオフ: 亀の給料

 

こんばんは。最終皇帝です。

今回は浦島太郎のスピンオフ作品「亀の給料」です。

 

竜宮城はなかなかのブラック企業のようですね。

私、結構前から考えていたんですけど、竜宮城の本業って何なんでしょうね?

そこいらの浜にいる兄ちゃんを城に招いて、ドンチャンしてるだけですから、

単なる慈善事業ですよ、営業利益なんてありません(笑)

 

きっと客には優しく、従業員には厳しいワンマン姫様がいらっしゃるのでしょう^^;

 

そんな状況下でも、健気に砂浜と竜宮城の送迎をし続ける亀に経緯を評します。

また、釣りに夢中で何も考えていないのかと思いきや、最後に魚(アジ?イワシ?)を

渡す4コマ目の浦島の優しさに、涙腺が緩みます(笑)

 

そんなアホなことを考えながら、4コマを作っていたら3.5時間を経過していました。

 

今回初めて物体に影を入れてみました。とはいったものの、それらしい箇所に

斜線を引っ張っただけですが。

 

実は最初は、MediBangの「グラデーション」、「ぼかし」、「水彩ペン」を

駆使して、4コマ目の夕日を壮大な感じにし、影も付けようとしたのですが、

最終的にグチャグチャ + カオスになったため、単なる斜線を入れるだけで

本日の作業は完了しました。(オイ!)

どうせなら、グチャグチャになったファイルも残して置けばよかったですね。

次から副産物も保存・公開するようにします♪

 

 

さて、明日が終われば休日ですね。ぬる~っと乗り切りましょう。

それでは、また。