最終皇帝の2次元創作活動

絵描きド初心者がそこそこマンガを描けるようになるまでの軌跡を書いていきます。

4コママンガ製作【マッチ売りの少女】

f:id:appli-get:20170415131657j:plain

 

こんにちは。最終皇帝です。

お昼時に更新するのは久しぶりかもしれません。

 

今回は「マッチ売りの少女」です。

とうとう童話にも手を出しました(笑)

日本昔話を辞めたわけではありませんよ。

 

この少女、ボッてますね(笑)

セレブやらブルジョアな人々の購入に期待しましょう。

1箱に大体20本のマッチがあるとして、1本100円か。

タバコより高いですね。

私、吸いませんけど。 ヨホホホホ。

 

内容の捉え方

なるべくイラストだけ見れば分かるようにして、文字を少なくすることを

心がけているのですが、今回の作品は色々な捉え方が出来るかもしれません。

例えば、

  • 単に、この少女はマッチの相場を知らない。
  • この少女はマッチの相場を知っていて、普通にボッている(笑)
  • 2コマ目の女性は可愛そうに思っているが、2000円のマッチを
    売買しているため、実は汚い服を着ていても金持ち (笑)(笑)

実際に読み手の皆様がどう思われるかは分かりませんが、

色々な捉え方をされるのは、それで面白いですね。

 

女性画

今回は結構まじめに女性を描いてみました。

2コマ目の女性がマッチ売りの少女を見て、「あ、かわいそう」と思っているような

表情を作るのに少々苦労しました。

(実際には、目をキラキラさせて、まゆげと口の形をやや困った感じに変えるだけ

でしたが(笑))

 

ネタだし

私がこういった4コマのオチネタを作るのは大体、通勤時の電車の中です。

「あ~会社行きたくねぇ~」という表情丸見えのオジ様やオネエ様の傍らで、

「1本2000円のマッチが売れたら、金持ちになれっかな?」とか、

不純なことを考えているわけです(笑)

くだらない案を考え付いたら、即ケータイに4コマの構成を書いて、

はてな下書き用のURLに送っています。

その場で書かないとすぐ忘れちゃうんですよね。

 

この方法を採用しているため、ネタだけはそこそこ溜まっています。

ただ、作画の方は全く追いついていません(T T)

 

 

さて、明日は試験があるので、これから少しだけ頑張りたいと思います。

それでは、また。