読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終皇帝の2次元創作活動

絵描きド初心者がそこそこマンガを描けるようになるまでの軌跡を書いていきます。

4コママンガ製作【こぶとりじいさん】

4コママンガ製作【こぶとりじいさん】

 

こんばんは。最終皇帝です。

今回は「こぶとりじいさん」です。

 

自分で作っておいて恐縮ですが、

こういう言葉遊びライクな4コマは結構好みです^^

 

昔この物語をビデオで見たときは、鬼がじいさんのほっぺたを掴んで、

コブをもぎ取っていましたが、今考えると結構グロかったです(笑)

今は昔と違って、過敏な大人が増加してきたため、こういった過激な表現を

抑える傾向にあるようですね。

 

全然関係ないですが、日本の昔話は大体怖い生き物として鬼が出てきますが、

何故でしょうね?

 

今回の総作画時間

構想: 13分 (ラフ画のみ)

描画: 1時間40分

ここ最近は紙での作画が中心だったもので、

約1週間ぶりぐらいにペンタブレットでの描画をしましたが、

結構感覚が鈍っていました。

やはり時間は置かず、毎日少しずつでもデジペンは握るべきですね。

 

ただ、紙に描く良さと、デジタルで描く良さもなんとなく分かったので、

この期間は無駄ではなかったと思います。多分(笑)

 

ラフ画

4コママンガ製作【こぶとりじいさん】のラフ画

ラフ画に関しては、結構な荒さになっていますが、

大枠は最終的なでき上がりに近いものになっているため、悪くはないと思います。

 

しかしまぁ、よくこれだけ「ふざけたネタが湧いてくるな」と自身に

少々感心します。メンタルがヤバイんですかね(笑)

 

あ、次回あたりから気分転換のために、ラフ画のペンの線種を変更してみます。

(忘れるかもしれませんけど)

 

それでは今日はこの辺で。また。